カメラ女子になりたい初心者ブログ

桜の写真は難しいので初心者こそRAWで撮って失敗しないようにしよう!

 

と、自分にも言い聞かせています。笑

 

RAWで撮ってライトルームで現像って敷居高い感じがしますが、意外と簡単。実際にやってみると、カメラで一発で綺麗に撮るほうが難しいです…

私はRAWに手を出すまでに2年?3年くらい経っていますが、正直もっと早くやっていれば良かったと思っています。

 

ライトルームで一手間加える必要はありますが、綺麗に仕上がりますし、初心者こそRAWで撮ってライトルームで現像したほうが失敗も少ないです。

ライトルームの操作も難しくないので本当に早くやっていれば良かったですよ、、

 

この間も桜を撮ってきましたが、桜って色が淡くて難しいんですよね。

それでもライトルームで触ってあげると初心者でもこれだけ変わるよー!というビフォーアフターを紹介したいと思います!

 

桜の写真は難しいので初心者こそRAWで撮って失敗しないようにしよう!

桜の写真ケース1

f:id:babykubi:20180329143339j:plain

 

これ私がよくやるやつです。全体的に白くて色がない。笑

天気のいい日に外で撮ると、結構こうなっちゃうんですよね。

 

これをライトルームで現像すると、こうなります。

 

f:id:babykubi:20180329143530j:plain

 

すごくないですか!?

空が青い!桜もピンク色!あと右側にちょっと入り込んでいた別の桜をフォトショップで消しています。

 

f:id:babykubi:20180329143339j:plain
f:id:babykubi:20180329143530j:plain

 

並べてみると全然違いますね。

ちょっと分かりやすくしたかったのもあってコントラスト強めで、どぎつい感じもしますが、このあたりは好きなように調整できます。

 

桜の写真ケース2

f:id:babykubi:20180329144211j:plain

 

続いてケース2。

全体的に白い。笑

ただこれは空の部分が完全に白飛びしている(青という色のデータがなくて完全に白で認識されている)ので、こうなるとライトルームでもダメ。だと思う。

 

f:id:babykubi:20180329144907j:plain

 

もう桃じゃない?!ていうくらいになりました。

空の青がないので、桜も淡くしてしまうと全体的に白いままなので苦肉の策です。こうなると写真というよりも加工画に近い感じですが、もうちょっと加工したりなんかしてブログのアイキャッチにはいいかもしれませんね。

 

f:id:babykubi:20180329144211j:plain
f:id:babykubi:20180329144907j:plain

 

まぁこれくらい変わるよ~ってことでね。

 

桜の写真ケース3

f:id:babykubi:20180329144157j:plain

 

そして最後はこちら。

 

f:id:babykubi:20180329145244j:plain

 

こうなる。

 

f:id:babykubi:20180329144157j:plain
f:id:babykubi:20180329145244j:plain

 

ちょっとやりすぎた感はあるけど、空の青が入ると映えますね。もう少し淡くしたい。でもブログ用ならこのまま白抜きで文字を入れても綺麗かも?

こんな風に用途に合わせていくらでも調整ができるのもいいですね。

 

ただ、触っていると色感覚が麻痺してきて濃くなってしまうので、少し間を開けてから調整し直すと良さそう。

 

左上に少し入っていた葉っぱもフォトショップで消しています。これくらいならトリミングで削ってしまってもいいけど、比較しやすいようにそのままにしました。

 

 

フォトショップとライトルームだけなら月1000円以下で使えるので、気軽に始めやすかったです。

逆にRAWで撮影できるカメラを持っているなら、簡単&めっちゃ楽しいので、ぜひ一度挑戦してみてほしいなと思います!

広告を非表示にする

初めて月を撮る初心者が皆既月食の写真を撮ってみたよ

 

2018年1月31日に皆既月食が起こりました。

 

今回の皆既月食は、

 

  • 今年最大級の大きさに見える満月「スーパームーン
  • 1カ月で2回目の満月である「ブルームーン
  • 皆既宙に赤銅色になる「ブラッドムーン」

 

という素晴らしい組み合わせ。

 

私の住んでいる横浜では天候にも恵まれて、しかも家のベランダから観測することができました。

さすがに子どもと一緒に夜ずっと外にい続けるのはかわいそうなので、そういう意味でもラッキーでした。

 

今回は月の写真を初めて撮る完全な初心者が、皆既月食の撮影にチャレンジしたのでまとめてみたいと思います。

 

続きを読む
広告を非表示にする

スタジオアリスの写真台紙が高かったから自作した

 

いやぁ高い高いとは聞いていましたが本当に高かった…

 

赤ちゃんが産まれまして先日お宮参りに行ってきました!

ちょうど時期が11月で七五三とモロ被りだったこともあって、写真屋さんの予約がぜんぜんとれない…

 

なんとかスタジオアリスで予約がとれたので行ってきましたが、4時間以上は軽くかかったよ…しかも高い(白目)

 

続きを読む
広告を非表示にする

可愛い衣装がネットなら安い!おうちでフォトスタジオ風に撮ると楽しいよ

 

赤ちゃんが産まれて2ヶ月!

ずっとやりたかった写真を撮ってみましたよ~~!

 

続きを読む
広告を非表示にする

今応募できる!家族や子どもが被写体のフォトコン2つを紹介

 

さすがに更新しなさすぎっ!ということで、サクッと更新( ˘ω˘ )

家族や子どもを撮った写真が対象のフォトコンテストが2つ開催中なのでシェアしておきます。

 

明治安田生命のマイハピネスフォトコンテスト

マイハピネス フォトコンテスト - TOP -

 

まず1つめは、マイハピネスフォトコンテスト。

小田和正さんの歌でおなじみの明治安田生命のCMに使われるかも!なフォトコンです。

 

応募規定から抜粋すると、

 

  • 家族、恋人、友人、人間と動物など、2人以上を撮影した写真でご応募ください。
  • ひとり15点まで応募できます。

 

とのこと。

応募締め切りは2018/1/31まで。

 

ソニー教育財団の「科学する心を見つけよう」フォトコンテスト

フォトコンテスト | 公益財団法人 ソニー教育財団

 

こちらは「科学する心」がテーマのフォトコンテストで、0歳~6歳までの子どもが被写体の写真が対象です。

 

  • 応募作品は一点のみ
  • 締め切りは2018/2/28まで

 

どちらのコンテストもデータでネット上から応募できるので参加しやすくていいですね。

入賞すると明治安田生命のフォトコンは旅行券、ソニー教育財団のほうはソニー製のカメラなどが賞品で頂けます。

 

ちなみに私は子どもが産まれてから毎年応募していますが、掠りもせず…。

夢を見るのが楽しいからいいんですけどね(´-ω-`)

 

どちらもテーマ的に応募しやすいと思うので、せっかくなら参加してみてはいかがでしょうか??

 

広告を非表示にする

【銀塩写真】vivipriで結婚式のフォトブックを作ったら…すごかった…!

 
ちょうど七五三のフォトブックも作るし、二人目産まれちゃったらしばらく動けないし。ってことで、ずっと作りたかった結婚式のフォトブックを作ってみました!
 
きちんと作りたかったこともあって、ずっと先延ばしにしていて、結婚式から3年経っていました。
すごく今更感がありますが、懐かしみながら作れたので、それはそれで楽しかったです。笑
 
 
今回、結婚式のフォトブック作りにあたって、
 

 

という点にこだわった結果、「vivipri」というサイトで作ることにしました。

 

実際に出来上がったフォトブックとともに、感想をまとめたいと思います(*´▽`*)

 

続きを読む
広告を非表示にする

canon 80d ダブルズームキットを購入!あわせて買ったアクセサリーまとめ

 

ちょっと前に「canon EOS 80d ダブルズームキット」を購入しました。

レビューはおいおいしていくとして、あわせて買った便利なアクセサリーをまとめています。

 

ちなみにもともと「canon EOS kiss X7」ユーザーですが、今のところ両方とも併用して使っていく予定です。

 

続きを読む
広告を非表示にする