カメラ女子になりたい初心者ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっておきの写真はキャンバスに印刷すると特別感が高まる!ウェルカムボードにも◎





スポンサードリンク


 

この間すごくいい写真が撮れたので母の誕生日に贈ることにしました。

 

ちなみに写真はこちら↓

f:id:babykubi:20161217063920j:plain

 

動物園で撮ってもらった母&私&娘の3ショット!

私が撮ったわけではないんですけど、これがなかなかいい写りだったんですよ。

 

私が撮ってないからいい写真という事実はひとまず置いておいて、笑

 

だいたい何人かが映っている写真って、誰かしら変な顔をしているんですけど、これは珍しくみんないい顔をしてたんですよ!

 

とっておきの写真はキャンバスプリントがおすすめ

「いい写真が撮れたぞ!」

というときに、オススメなのがキャンバスプリントです。

 

 

 

 

その名前の通り、絵を描くキャンバスに印刷をするよーというもの。

 

値段はまちまちですが、私はラッピングもしてくれるこちらのサイトでお願いをしました。

 

キャンバスプリントはウェルカムボードにもおすすめ

f:id:babykubi:20161217064322j:plain

 

私の結婚式のウェルカムボードに友達が作ってくれたのが、このキャンバスのボードだったんですね。

 

これやっぱりすごく特別感が出ていいですよ。

部屋に飾っておくのにも素敵ですし、3年以上経ってますけど、全然色あせませんしね。

 

キャンバスプリントの印刷面アップ

f:id:babykubi:20161217064444j:plain

 

印刷自体もかなり鮮明で綺麗なので変にテカテカしない分、大判写真で額に入れるよりも綺麗だったりします。

 

額だと電機が反射して見にくかったりもしますが、キャンバス地だとそういう心配もありません。

厚みはありますがとても軽いので、もし落ちてしても安心です。

 

f:id:babykubi:20161217064623j:plain

 

別アングルはこんな感じです。

ラッピングのフィルムの上から撮っているので、フチが少しテカっていますが、かなり色が鮮明に乘っているのが分かるかと思います。

 

キャンバスF6号とA4クリアファイルの大きさ比較

f:id:babykubi:20161217064720j:plain

 

ちなみにこのキャンバスはF6号というサイズで410mm×318mmという大きさになります。

A4ファイルと並べるとこれくらい大きさが違います。

 

 

全体図をもう1度載せておきますね。

 

f:id:babykubi:20161217063920j:plain

 

ハロウィン時期の写真なので、一年飾るには微妙かなぁとも思ったのですが、3人揃った写真がそもそも貴重ですし(3人で遊びに行くと大体どっちかがいないですし)、これだけ全員がいい顔している写真もなかなか撮れないだろう!ということで決定!

 

すごく喜んでもらえて良かったです(*´ω`)

 

キャンバスプリントを贈ってみた反応

 

プレゼントやウェルカムボードとしては安いわりに、かなり質が良く喜んでもらえるので、とてもオススメです。

 

今回は私の母の誕生日プレゼントに贈りましたが、夫も父も「いいなぁ~!」という感じで見ていました。笑

 

ちなみに夫も自分の親に贈りたいと言っていました♪

孫とおじいちゃんおばあちゃんの写真あたりで作って贈ると、喜んでもらえそうですよね(*´▽`*)

 

キャンバス印刷は予算にあわせて選べます♪

他にもいろいろないサイトでキャンバスの印刷ができるので、一緒に紹介しておきます。

 

 

私が見た中で一番安く作れるのがこちらのサイト↑

 

 

こちらは素敵に名前も入れてくれるので、可愛く加工してもらいたい方にピッタリです。

 

 

こちらもかなり安価で作ることができますね♪

 

他にもいろいろなサイトがあります。

楽天で「キャンバス 印刷 写真」で検索してみる

 

キャンバスが大きすぎるという方にはアクリルキューブ

 

 

よく写真屋さんでも見かけるフォトアクリルキューブ。

写真屋さんで作ると高いですが、自分で注文をするとプチプライスです!

 

アクリルキューブだと小ぶりなので、スマホの写真が使えるのも嬉しいですね♪

 

楽天で「フォト アクリルキューブ」で検索

 

 

 

キューブではなくプレートタイプのものもあるのでお好みで選ぶこともできます。

 

 楽天で「フォト アクリルプレート」で検索

 

素敵な写真が撮れたときには、こんな風に特別に残しておくのも写真を撮る楽しみの1つですね(∩´∀`)∩ 

広告を非表示にする
スポンサードリンク