カメラ女子になりたい初心者ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一眼レフでスマホのような縦向き自撮りがしたい!を叶えるために揃えたもの3つ





スポンサードリンク


 

一眼レフでも自撮りがしたいし、なんなら縦向きで自撮りがしたい!!

 

という訳で、いろいろ揃えたので久しぶりに書いていきますよー

 

 

スマホで撮ればいいんじゃね?」と思ったあなた。

 

大 正 解 !!

 

 

 

という訳で、まずは一眼レフで縦向き自撮りをしよう!と思った経緯について書いていきますね。

 

 

まず、私はスマホを持っていない!!iPadユーザーである!

 

 

じゃあiPadで撮って加工すれば??

 

 

画質悪いしSDカードで管理できないのが面倒臭い

 

 

自撮りのコンデジを買うのは??

 

こういうやつ。

 

 

自撮りのためだけにわざわざカメラ買って1,2万飛ぶのはちょっと…

 

 

じゃあ一眼レフ活用すっかー

 

 

という流れでした。

あるもん活用しないとね。

 

 

一眼レフでスマホのような縦向き自撮りがしたい!を叶えるために揃えたもの3つ

 

 

1つめが、リモコン

 

 純正だと1800円くらい。

 

 

 

純正じゃないので600円くらい。

 

f:id:babykubi:20160829003843j:plain

 

ちなみにこれはiPadで撮影。一応写真ブログなのにこのクオリティ。

 

純正じゃないものを買いましたが、普通に使っていて問題なし。カメラ側で設定をすればすぐに使えました。

 

メーカーの純正品のレビューを見ても、値段のわりに「??」という感じだったり、個体差もありそうだったので、ひとまず満足です。

 

リモコンは今までも買うかどうか悩んでたんですけど、送料込みで600円なら買いですね!

 

 

2つめに用意したのが三脚。

 

最初はこれのピンクを買おうと思ったいたんですけど、高さが伸びないのでやめました。

可愛いんだけどねー

 

 

 

↑ 結局いろいろレビュー見て買ったのがこれ。

 

f:id:babykubi:20160829004432j:plain

 

f:id:babykubi:20160829004449j:plain

 

190mm~417mmと、かなり伸びる。

メインは物撮りや、自撮りなので、卓上で使うことが多いとは思いますが、とりあえずの1本なのでマルチに使えるようにしておきました。

 

最初に買おうと思った三脚より安いですし。

 

f:id:babykubi:20160829004636j:plain

 

開けると袋に入ってました。

 

f:id:babykubi:20160829004653j:plain

 

こんな感じ。

 

f:id:babykubi:20160829004704j:plain

 

大きさ比較で自分の腕を置いてみたけど、余計分からない気もしてきた。

 

感想としては、私の親指あたりの血管が気持ち悪いことと、娘にされたテーブルの落書きが目立つなぁ、というところ。

 

 

ではなく、手のひらサイズで軽いので女性でも扱いやすいなと思いました。

袋がついているのでサッとバッグにも入れられますし、コンパクトなので邪魔にもならなさそうです。

 

f:id:babykubi:20160829005402j:plain

 

一番低いとこんな感じ。

足の部分が広がるので一眼レフでも安定感があります。

 

とにかくコンパクトなので、荷物の多い子育て世代でも、おでかけのときに持っていきやすそうです。

邪魔で持って行くのが面倒だったり、重くて扱いにくくて使わないのが一番もったいないですからね。そういう意味ではまず1つ三脚を、というのにもピッタリだと思いました。

 

 

そして3つめが、ブラケットというもの。

こういうやつ。

 

 

ブックスタンドではないです。。

このブラケット+三脚で固定させて縦撮りができるようになります。

 

f:id:babykubi:20160829005138j:plain

 

こんな感じで届きます。

 

f:id:babykubi:20160829005200j:plain

 

アップ。

この画像だけでもブラケットを使うとどうなるか分かったかと思いますが続けます。

 

f:id:babykubi:20160829005259j:plain

 

下の部分の穴に三脚側のネジをつけて、左側のネジをカメラに付けます。

 

f:id:babykubi:20160829005456j:plain

 

三脚のここにつけますよー。

 

f:id:babykubi:20160829005510j:plain

 

これが

 

f:id:babykubi:20160829005523j:plain

 

こうなる。(※回したので左右変わっていますね)

 

f:id:babykubi:20160829005552j:plain

 

そしてカメラをつけるとこうなる。(iPadで撮影)

 

このiPadで撮った写真と1つ前の写真を見比べると、雑に撮ってても背景がボケているので、やっぱり一眼レフはいいなあと思いました。

 

カーテンの辺りを見比べると分かりやすいかもです。

 

一眼レフでスマホのような縦向き自撮りをしよう!

 

ブラケットと三脚で縦向きに固定されて、あとはリモコンで操作すればオッケー!と楽な気持ちでしたが、ここからも大変だったので、まとめておきます。

 

自撮りするならオートフォーカス+ズームレンズが楽

でした。

 

ピント合わせてその位置に立てばいいんじゃん?と思ったんですけど、そもそも被写体がその場にないのでピントの合わせようがないという。。

 

なんとなく合わせてから撮影しても合わないので、オートが楽です。

 

他にも位置取りとか、三脚の角度とか、カメラの設定もろもろも、撮りながら調整していく感じなので大変でした。。

 

f:id:babykubi:20160829010246j:plain

 

例えばこの写真だと、もうちょっと上にずらしたいですけど、三脚の角度を上向きにずらしても、自分がまたこの位置に戻れるとは限らないですし、三脚の角度も一発でいい感じになるとは限りません。

 

当たり前のことですが、撮影画面が見られないのは思った以上になかなか大変です。

 

リモコンを持った手が入らないようにする

f:id:babykubi:20160829005944j:plain

 

めっちゃ入ってる。笑

 

「リモコンでボタン押す→カメラがピント合わせる→撮影」

と、ちょっとタイムラグがあるので、その時にささっと隠すしかないですね。

 

f:id:babykubi:20160829010751j:plain

 

そして慌てて隠しすぎると手がぶれる。

 

物が入ってても分からない

f:id:babykubi:20160829010158j:plain

 

コンセントが入ってる&娘の床の落書きが映ってる。

狭い場所で撮るとちょっと大変ですね。

 

とにかくどういう画面になっているか自分では分からないので、何枚も根気よく撮ることになります。

 

最終的には「なんで私こんな自撮りばっかしてるんだろ。。」となります。

 

こんな写真が撮れたよ

f:id:babykubi:20160829010751j:plain

 

手がブレた写真ですけど、まあいいんじゃないかな。

ついでに後ろのドアに娘にされた落書き(下の方の白いところ)が映っている。

 

f:id:babykubi:20160829010801j:plain

 

これもまあまあかな?

ポーズが変というツッコミはなしで!リモコン入らないように頑張ってみた結果だ!

 

f:id:babykubi:20160829010246j:plain

 

一応全身もちゃんと撮れたよーってことでね。

 

 

かかった総予算は

リモコン約400円+三脚約1600円+ブラケット約1400円=約3400円

 

ざっくり3000円ちょっとでした。

 

スマホに買い替えるよりは安いですし、iPad touchやコンデジを買うよりも安く済んだので、そこは良かったですかね。

 

f:id:babykubi:20160829005552j:plain

 

この状態でカメラの後ろに卓上ミラーを置けば多少は位置関係が見えるので、次からはそれでやっていこうと思います。

 

左右もめちゃくちゃになりそうだから難しそうですけど、何も見えずにやるよりはマシでしょう。たぶん。

広告を非表示にする
スポンサードリンク